8月 25, 2015
TSURUKAME sisters vol.3・真紅の祭典

8月30日(日)
 
「TSURUKAME sisters vol.3・真紅の祭典」
 
<出演者ドレスコード>
 
(1)ブラッドレッド/赤色が身についていればOK
(2)前回までは歌詞の中にchinとmanの発音が含むことだったが、
今回は自由化
 
charge 1,500yen+1order(all2,000yen)
(前売り券無し)
 
17:30open
18:00start
 
 
出演
 
18:00-18:30SEXTION
18:40-19:10どや
19:20-19:50さくら&竜巻堂
20:00-20:30ルシール
20:40-21:10つるかめ兄弟
 
21:20終了、お客様と同場所打ち上げ
 
 
「SEXTION」
 
“MID”(guitar vocal)が率いるcover Rock band。
“まび””(drums)の妖艶なスティックさばきはコージーパウエル発祥、女装”サカマ”(bass)が「プチここで縄縛り」free time
 
 
「どや」
 
るぅ(小さい「ぅ」)とあかね(魂のたまたま)のふたりが唄う。guitar &bass 神輿女子、さあ一緒に”ハァーヨイショ!”
 
 
「さくら&竜巻堂」
 
トルネードは、カルメンマキを彷彿させるcenter vocal “さくら”に、笑いとサプライズ的昭和アレンジdrumsひらちゃん、変態Guitarbassシンセ 相模野小太郎、悪代官guitarくじら丸  が混ざり合う独自sound
 
 
「ルシール」
 
誰もが「かっこいいオンナ」と云うvocal & guitarist”けいこ”が率いる3 piece bandは、70’sを彷彿とさせる。
 
 
「つるかめ兄弟」
 
持ち込むドラム「変態男Ⅱ」は毎回壊れ、拾った竹と流木ギターは「それなに?」、裸のbassistって、性にも季節感があるvocal lyic。青少年から大人への過渡期がいまだに続いてる。4人。
 
 
「潤」(JUN)
声援担当
東新宿Acoustic Artのマスター。
 
20越年この店を守り続けてきたのは「もっとやって」と声援。好きなことは止まらない。
 
https://www.facebook.com/pages/つるかめ兄弟/508538685941538?fref=nf